症例

ジルコニアセラミック8本

保険診療で詰めるプラスチックの詰め物は変色し、色が合わなくなってきます。

これを改善しようとすると、セラミックを被せるか、詰め直す、ラミネートベニアしか方法がありません。

今回は、セラミックで被せました。

本数:8本

価格:モニター価格50万円

リスク:知覚過敏、歯軋りによる欠け、歯を削る等

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。