お知らせ

プラーク(歯垢)について

歯に付着した細菌が繁殖したかたまり。 虫歯や歯周病の原因となるため、うがいでは取り除くことができず、歯ブラシやフロス、歯間ブラシで取り除くことが口腔ケアの基本となります! プラークとは、食べものの残りカスが歯の表面につき細菌が繁殖したもので、白くねばねばしています。

どの辺に付きやすい?

黄色く印の着いているところ

ベロではの表面を触ってみるとザラザラしていたりヌルヌルしているのはプラークです!また、プラークはホおっておくと固くなり歯石となります!石と書いてある通り、固く強固に歯にくっついているためこうなってしまうと歯ブラシやフロスなどでは取れなくなってしまいます!

また、天然歯とセラミック治療後とでは同様にプラークも歯石もつきます!

毎日のセルフケアがとても大切ですが、しっかりケアができているか?の定期検診もとても必要になります😁👍

しっかりセルフケアができている方は半年に一度や1年に一度で問題ありませんが、心配であれば3ヶ月に一度の定期検診・歯のクリーニングを受けていただいても構いません✨

新宿きらきら歯科(旧 赤坂きらきら歯科)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11−9 花菱ビル 8F

03-6459-1616

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。