デンタルローンについて
当院で加盟店登録しているデンタルローンはスルガ銀行とイオン銀行の医療ローン(デンタルローン)の2つです。

申請→一時審査→二次審査→入金に至るまで3週間ほどかかります。
審査が通ってからのご予約をお勧めしております。

イオン銀行(詳細は下記URLをクリック)
https://www.aeonbank.co.jp/sp/loan/netfree_loan/dental_loan.html

スルガ銀行(詳細は下記URLをクリック)
https://www.surugabank.co.jp/reserved/landing/dental/index.html

どちらもご本人様が申請していただき審査がおりたらご希望金額が口座に振り込まれる仕組みになっています。

他に銀行系列で加盟店登録無しでも医療ローンが可能な銀行もあります。
ちばぎんは金利が5.0〜5.5%と上限が低いです。

分割にできる支払い方法が3つあります。
 ①デンタルローン(医療ローン)
 ②カードローン
 ③クレジットカード分割払い

金利手数料は借入額によって変動し、
少ない額の借入で14.0%〜
大きい額の借入で〜4.0%などの幅があります。

①は上記記載のものです。
②カードローンは、プロミス、アコム、三菱UFJなどのカードを作りATMなどで借り入れできるものになります。最短30分で借入可能かの審査ができ、審査も医療ローンに比べ、比較的難しくありません。
審査機関は、医療ローンとは違う機関になるため、医療ローン審査が落ちていても関係ありません。

③クレジットカード分割払いはショッピングで利用される時と同じで、支払い時に審査はありません。
ショッピング利用額が多い場合はクレジットカードの裏面にあるカード会社にお電話頂き、利用額を何日〜何日の間にいくら支払いしますと事前に申請が必要となります。
クレジットカードのリボ払いの場合は、金利は関係なく、月々リボ払い手数料として¥3,000円ほどの手数料の支払いが必要となりますが、自身の設定額で支払いが可能というメリットがございます。。

上記①、②は借入額によって収入証明が必要になり場合があり、大抵の場合は50万円〜になると必要になる場合が多くなっています。

また、医療ローンやカードローン審査は「返済能力の有無」を審査するため、収入に対しての無理な返済計画を立てると通らない可能性や、過去に下記の様な履歴がありますと、審査に落ちてしまう可能性があります。
・家賃の61日以上の滞納
・携帯料金の61日以上の滞納
・クレジットカードの支払い61日以上の滞納
・自己破産の経験

他にも、
・20歳以下
・バイト、派遣、パートなどの月収入の変動がある場合
・過去にローン返済でのトラブルなどがあった
・他の借り入れがある(住宅ローン、マイカーローン、月々の返済)
・他社ローン審査にいくつもの審査を受け落ちている(ブラック扱いになっている)
などが審査落ちの理由としてあげれます。