インプラント治療とは

体に優しい人工の歯

 歯を失った部分に純チタン製のスクリュー(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯や入れ歯を取り付ける方法を「インプラント」といいます。
 チタンは人工股関節などの医療分野で長く使用されている非常に生体に優しい素材で、金属アレルギーの心配もありません。

インプラントは「第2、3の永久歯」

 インプラントは「第2、3の永久歯」といわれるほど、機能的にも見た目にも、天然の歯の状態に近付けることができます。
歯を失った部分の治療法は両隣の歯を削って連結している差し歯を入れる「ブリッジ」、残っている歯に留め金を掛けてご自分で取り外しをする「義歯(入れ歯)」がありますが、それぞれに欠点があり、その欠点を解消するのがインプラント治療です。

日本製最高級のジルコニアを使用

 目につきにくい箇所はジルコニア、目につきやすい箇所はジルコニアセラミックがおすすめです。
当院のインプラントは全て2ピースインプラントを使用し、インプラントの上物は全て審美性に優れた日本製最高級のジルコニアを使用しています。
※インプラント治療は保険外診療となります。

ジルコニアとは

国内製ジルコニア

 ジルコニアは、透明感あふれる白さ・ダイヤモンドに近い強度を誇り、歯科治療で使われる最高級の素材です。
 症状やご要望・ご予算に応じて、ベストな材質のインプラント治療をご提案しております。特に見た目の自然さ、強度の点で最高品質の「国内製ジルコニア」を使った治療をお勧めしております。

使用素材:国内認可【㈱ノリタケ 刀ジルコニア】
(医療機器承認番号223 AFBZX00185000)

 

インプラント治療のメリット

1. よく噛めるので若さ・健康が保てる

ブリッジや入れ歯は噛む部分(歯冠)のみを再生するため、歯茎や他の歯に負担が大きくかかり強く噛むことができません。しかし、インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め、土台となりますので、自然な感覚が得られます。(天然歯の約80%程度の噛む力が戻ります)入れ歯のように顎の骨の減少などもなく、健康的で見た目に関しても若さが保てます。

2. 周りの歯や歯周組織を傷めない

ブリッジのように、隣の健康な歯を削ったり、支える歯や歯周組織に影響を与えることはありません。

3. 優れた耐久性

チタンは、工業的にも優れた耐久性で、歯の部分はセラミックなどの差し歯が入るため、むし歯にはなりません。ご家庭でのお手入れと定期健診時にしっかりとメンテナンスを行えば、半永久的にインプラント治療の効果が続きます。

4. 高い審美性

入れ歯では留め金が見えると目立ちます。また、差し歯が連結してできているブリッジも不自然に見えることがあります。
インプラントはお一人ずつのオーダーメイド治療で歯の色や形もある程度、対応できます。

CTデータ活用とサージカルガイド

CTデータをもとに安心安全な治療を行なっております。

 個人歯科医院ではまだまだ導入が少ないCT(コンピュータ断層撮影)でお口の中を撮影し、神経や上顎洞の位置を正確に把握し、インプラント治療計画をご提案します。 わかりやすい説明で、納得した上で安心して治療を受けていただけます。

インプラント治療にサージカルガイドを使用しています。

 サージカルガイドを使用してインプラント埋入手術を行うことで、患者様のCTデータを再構築した3D画像により、シュミレーションソフトにて最適なインプラント埋入位置を決定し、その通りの位置に埋入できるようになります。
 サージカルガイドにより、安全で予知性の高いインプラント埋入手術を可能にし、インプラント埋入にかかる時間が短縮されることで術後の痛みや腫れを軽減し、治癒期間を短縮できます。

サージカルガイドを利用した治療の流れ

1. CT撮影

 CTとはX線を利用して体内の断面図を撮影する技術で、立体的に神経、血管、骨などの様子を把握することができます。
骨の形や質、高さや幅には個人差があります。また、骨の中には神経や太い血管が通っています。

2. コンピューター上で治療を計画

 歯科医師はCT撮影データーから得られた情報を基に、神経や太い血管を避けながらインプラントの埋め込み位置を計画します。
埋め込むインプラントのサイズや、角度、深さ等をソフトウェアでシュミレーションします。

3. 治療法・費用のご説明

 歯科医師が、画像を提示しながら治療の計画内容や費用の詳しい説明をします。

4. インプラント手術

 治療計画に基づいてインプラントを埋め込むために、サージカル・テンプレートをお口に取り付けます。そして、インプラントを埋め込みます。
インプラントを埋め込んだ日に仮歯を付けて帰宅できる場合もあります。

5.経過観察

 術後に経過を見ていく中でお口の中に異変を感じたら、その都度医師に相談するようにしましょう。
また、術後の痛みや腫れは1週間程度で治まってきますが、万一、強い痛みを感じたり、痛みが続くような場合はすぐに医師に相談しましょう。

6. 最終的な歯の取り付け

 インプラントと骨が結合している良好な状態を確認した後、最終的な歯を取り付けます。

赤坂きらきら歯科 <インプラント治療 料金表>

インプラント治療を低価格でわかりやすい料金に!

人によってはサイナスリフトやスプリントクレストなどの追加処置が必要となる場合がありますが、それらの処置は全て込みです。

インプラント キャンペーン実施中!
インプラント1本 総額「30万円」(税込)
インプラント本体、施術料、ジルコニアセラミック込みの価格となります!
カウンセリング
無料
精密検査(CT撮影、レントゲン)
無料
セカンドオピニオン
無料
インプラント料金
100,000円
被せ物料金
100,000円
オペ代
100,000円
合計
30万円/本

※インプラントを埋入するための骨がない場合、骨を作るための施術が必要になり、別途55,000円必要になる可能性があります。