目立たないマウスピース矯正 【インビザラインgo】

インビザラインについて

 インビザラインはアメリカのアライン社が作成しているマウスピース矯正です。

 どの医院で作成してもアメリカのアライン社で作成するものですので、どの医院で行っても大きな差はありません。

インビザラインには種類があり、
 ・インビザラインフル
 ・インビザラインgo
 ・インビザラインライト14
 ・インビザラインi7
があります。

 いずれも、歯並びの程度によって適応が決まっております。

 当院の取り扱いはインビザラインgoというもので、マウスピースの枚数は20枚までです。

 ※インビザラインフルは無制限、インビザラインライトは14枚、インビザラインi7は7枚

 マウスピースは1週間に一度変えますので、強制終了目安は単純計算で「枚数×1週間」です。

 歯並びの程度によって、必要なマウスピース枚数や適応が変わりますが、当院ではインビザラインgo(20枚)の取り扱いになります。

 適応などは無料カウンセリングにてご相談させて頂いております。

インビザラインのメリット① 矯正期間が短期間で終了できる

 インビザラインgoは前歯含め20本の矯正を行いますが、ワイヤー矯正などと違い、本数が少ないため矯正期間は半年で終了します。

インビザラインのメリット② 痛みが少ない

 強い矯正力を持つワイヤー矯正は、人により痛みを感じる方や、「違和感がある」という方もいます。
マウスピース矯正は、少しずつ歯を動かすため痛みが少なく、違和感を感じにくくなっています。

インビザラインのメリット③ マウスピースが透明だから目立たない

 インビザラインは、透明のマウスピース装着します。透明素材のため、人と会話していても気づかれにくく、大事なイベントの時などは簡単に取り外すことも可能です。

インビザラインのメリット④ ワイヤー矯正に比べて、値段が安い

 ワイヤー矯正は、矯正期間が2〜3年かかるのが一般的で、期間中調整などを随時行う必要がありますが、インビザラインgoは矯正期間が半年と短期間のため、必要な費用もリーズナブルな価格になっています。

最新機器 iTero(アイテロ) を導入しています

 インビザラインは従来シリコン材料で歯型の型取り行うのが一般的でしたが、シリコン材料での型取りは「精密に歯型が取れない」、「作成したマウスピースがはまらない」などの不具合が多くみられました。

 当医院では先端技術を使用した、光学スキャニング機器 iTero(アイテロ) を導入し、光学スキャニング技術を利用して、歯の正確なスキャニングを行い、歯型の型どりを行っています。

 歯および歯列を正確に再現(把握)することは、マウスピースを使った治療においてとても重要であり、今までのどの手段よりも優れた実績があります。

 結果として、患者様に何度も型取りをさせる負担も無く、マウスピースの不具合を防ぐことができます。

カウンセリングからご成約までの流れ

①カウンセリング当日
問診、詳細のご説明を行い、動画でどこまで綺麗に並ぶかを一緒にチェックします。
②精密検査
お口のスキャンを行い、データをアメリカのアライン社に送り、マウスピース枚数や細かく矯正行程を作成する精密検査を行います。 (モニター特別価格には精密検査代も含まれておりますが、マウスピース作成の有無に関わらず、検査代22,000円(税込)は最低限必要となります。
③精密検査結果(後日)
精密検査の結果をiTero(アイテロ) を使用して、画面上で矯正後歯並びがどのように変化するかご説明致します。ご要望に応じてマウスピースの調整を行い、最終的にマウスピースを作成するかどうかをお伺い致します。
※マウスピースを作成する場合、検査代を除いた残りの残額のお支払いをお願い致します。
④マウスピース到着後
マウスピース到着後、その場ではめて装着感などをお試し頂き、すぐにご利用頂けます。
※マウスピース作成後の再調整はできません。予めご了承下さい。

インビザラインgo症例

赤坂きらきら歯科 <インビザラインgo料金>

総額
400,000円

-- 施術料内訳 --

カウンセリング
無料
口腔内3Dスキャン(簡易検査)
11,000円
精密検査料金
11,000円
インビザラインgo
278,000円
アタッチメント施術料金(IPR)
50,000円
リテーナー
50,000円
追加マウスピース(一回まで)
無料
毎回の処置料
無料

価格は税込表記となります。

Q&Aはこちら

クレジット・デンタルローン取り扱っています。