セラミック Q&A

セラミックのもちについて

 詳細はこちらをご確認下さい。⇒【赤坂きらきら歯科ブログ セラミックのもちについて】←クリックできます

インビザラインGO Q&A

無料カウンセリングはどのようなことを行いますか?

 カウンセリングでお悩み、ご要望をお伺いします。レントゲンとitero(アイテロ)という機械で口腔内を3Dスキャンしていきます。スキャンした3Dデータでどこまで綺麗に並べられるかその場で簡易的にチェックできます。


精密検査(クリンチェック)とは?

 カウンセリングで行ったスキャンしたデータをアライン社に送ります。クリンチェックでは、最終的にどこまで綺麗に並ぶかのイメージデータと、必要なマウスピース枚数、正確な期間、スマイルチェックという笑った状態のビフォーアフター、IPRの箇所、調整回数、アタッチメントの箇所など矯正する流れ、工程が送られてきます。このクリンチェックでもう少しこうしたいなどの希望をお伺いし調整して、理想の歯並びをチェックしていきます。

インビザラインの矯正期間はワイヤーに比べてどのくらい違いますか?

 インビザラインgoは半年で終了するように設定されています。追加のマウスピースは二年間の間、一回まで作成できます。


セラミック矯正とマウスピース矯正どちらがいいですか?

 セラミック矯正のメリットは即日で綺麗な歯並びにできることですが、歯がガタガタな場合、綺麗な歯並びにしようとセラミックを入れると抜歯や神経を抜くことが必要になってきます。抜歯や神経を抜く処置はしない方が歯の寿命のためにも将来のためにも、マウスピースで綺麗な歯並びにしてから行うことをお勧めしてはいます。お急ぎの方や、予算の関係でできない場合はセラミック矯正となります。


インビザラインGOの適用はどこですか?

 前歯を含む20本の矯正です。

インビザラインGOは綺麗に歯が並びますか?

 幅広い症例に対応しており、難しい歯並びも綺麗に並べることができます。スキャニングでどこまで歯が綺麗に並ぶかを事前に確認することができますので、やってみてイメージと違ったということが起きないようになっています。

インビザラインGOで適用不可な症例は?

 顎の異常が有る場合、全部インプラントの場合、重篤な歯周病、顎関節症や、歯の数が少なすぎる、大きなブリッジが入っているなど症状によってできないケースもあります。

虫歯があります。治療できますか?

 小さな虫歯の場合は対応できます。一度レントゲンで確認しますのでご来院ください。

根っこの治療中です。治療できますか?

 根っこの治療中では矯正はすぐにはスタートできません。治療の箇所によっては根っこの治療箇所に最終的な被せ物(銀歯やセラミック)まで被せてしまうとアタッチメントがつけれなくなります。(その歯だけ動かせなくなるということ) 治療中でも一度お越しください。今後の最終的な被せ物まで装着していいのかアタッチメントを付けれる素材にした方がいいかを判断いたします。

動かせない歯はあるの?

 セラミックが入っている、銀歯が入っている、インプラント、ブリッジなどが入っている場合、その歯は動かせません。

アタッチメントとは?

 歯の表面にアタッチメントと呼ばれる白い樹脂をつけます。それによって矯正力 を高めます。アタッチメントがあるのはインビザラインだけで、これのおかげで歯が よく動き成功に繋がります。

出っ歯は治せますか?

 治せます。得意とする症例です。口ゴボと言われるもっこり感も無くなるため顔の印象が変わります。

痛みが出ますか?

 人によっては出る方もいます。ずきずきとした痛みでは無く、ズーンと重いような シクシクと歯茎が痛むような痛みがある時がありますが、マウスピースに慣れてくると消失します。

噛むと歯が痛みますか?

 痛みが出ることがあります。これは歯を動かしてるので強く当たるところや、全く 同じ当たらないところが出てくるからです。マウスピース枚数が進むと痛みは自然に消失します。

インビザラインGOは何歳からできますか?

 基本的には第二大臼歯が生えていれば可能になります。

いつから始めるのがおすすめですか?

 中学生や高校生の歯が動いている時期が良いとされていますが、成人されて いる方やご年配のかたも時間はかかりますが可能です。

インビザラインGOは話しにくいとかはありますか?

 少し話しづらくはなりますが、慣れると気にならなくなります。

インビザラインでよく聞く「IPR」ってなんですか?

  IPRとは歯を並べる時に隙間がない場合、歯を削って隙間を作る処置です。

インビザラインで歯を削りますか?抜歯はありますか?

  IPR という処置で歯を削ります。歯に対して0.25~0.5mm ほどかなり薄く隙 間を作ります。抜歯は基本はしない前提で話を行いますが、歯並びが理想的 にならない場合抜くことも勧めることはありますが、抜かないとできないということ はありません。


しみることがありますか?

 歯を動かしている段階でしみることがあります。またIPRで削る時にしみることがあるので、その際は麻酔して行います。

飲み物や食べ物で気をつけることはありますか?

 マウスピースをつけている間は虫歯のリスクが上がります。甘いものの頻度を減らしていただくこと、食べたら磨くこと、甘い飲み物は飲んだら水でゆすぐ(でき たらマウスピース装着時は甘い飲み物は摂取しない)ことはお勧めしています。 水が一番良いです。色のついた飲み物は着色が付きやすくなります。色付きの飲み物はストローを使用するのがオススメです。

虫歯にならないためにどうしたらいいですか?

 食べたら磨く事、甘い物、食べものを食べる頻度を少なくしていただくこと、デンタルフロスでIPRに詰まった食べかすを取り除いてください。

虫歯になってしまいました。どうしたらいいですか?

 治療できる箇所は場所によりますが、IPRを入れた箇所だと治療不可な場合があります。矯正が終わってから治療をお勧めします。矯正に関係ないところであれば治療できます。


インビザラインは臭いは出ますか?

 誰にでも言えることですが、歯や舌を磨かない場合臭いがでます。また、口が乾いていることで口臭がでます。よく水を摂取していただくと出にくくなります。 またマウスピース自体が臭うのは入れ歯洗浄剤を使っていただくと消失します。

インビザラインを破損やなくしてしまった場合どうしたらいいですか?

 すぐに医院にご連絡ください。現在の何枚目かをお伺いして新しいマウスピースを作成する様に発注致します。新しいものが届くまでは一つ前のものをお付けください。マウスピース再発行が上下セットで¥8,000円かかります。お渡ししたもの全てなくされてしまった場合、 ¥24,000円以上は料金が発生しません。必ずマウスピースは一個前のものは捨てずに保管ください。


インビザラインのアタッチメントが外れてしまった場合どうしたらいいですか?

 すぐに医院にご連絡ください。動きが悪くなる恐れがあるので直近で付けれる日をご案内します。またマウスピース何枚目かお伺いいたしますので事前にお調べください。


どのくらいの頻度で通いますか?

 月に一度来院していただきます。その際、現在つけてるマウスピースをお持ちください。その際の調整料などは発生しません。

マウスピースをつけるのを度々忘れている、装着時間が短いです。大丈夫ですか?

 マウスピースを正しい時間装着していない場合、期間内に終わりません。人によって定められた期間内に終わらないということはほぼ無く、失敗例として一番挙げられるのが、「装着時間の短さ」です。マウスピースは7日間装着ですが、2日忘れた場合は2日分追加して装着期間を長めてください。2日以上つけていないと歯が動き装着できなくなります。はまらなくなった場合はすぐに医院にご相談ください。


マウスピースは何日で交換しますか?

 7日から10日で交換してください。はまらない場合は下記参照。

マウスピースがはまらないです。どうしたらいいですか?

 新しいマウスピースに変える時にはまらない、きつすぎて浮くなどのことが起きてきます。その場合、まずアライナーチューウィーを噛んでもらいます。それでも浮く、はまらない場合は一つ前のマウスピースに戻して数日様子をみて、次のマウスピースを装着してください。 装着時間が短く歯が動いてしまって入らない場合、マウスピース再製になりますので医院に連絡ください。料金はかかりませんが、追加新製は一回までしかできませんのでその分の一回を消費します。


保管はどうしたらいいですか?

 マウスピースの保管でやってはいけないのが、そのまま置くこと、ティッシュに包むことです。必ず専用の容器に保管してください。

親知らずがあります。抜いた方がいいですか?

 親知らずはあっても矯正できますが、無い方がいい場合もあります。先生にご相談ください。親知らずは途中で生えてくる可能性もあります。また親知らずか虫歯になってる場合は抜くことをお勧めしています。 親知らずが原因で何度も腫れたり、痛みが出ている方も抜歯をおすすめしております。抜歯についてのご相談は院長にご相談ください。

遠方なのですが、できますか?

 当院は遠方の方もたくさんいらして頂いてます。まず最初はオンラインカウンセリングでお話をお伺いします。(ライン電話、zoom,FaceTime)来院1回目 スキャンでカウンセリング、精密検査します。後日、精密検査結果をビデオチャットでやりとりします。結果をお見せします。来院2回目 アタッチメント、IPRを入れる処置を行います。マウスピースのお渡しです。その後は、調整の時だけ来院してもらいます。(調整回数は人によって違いますが精密検査の際にいつに来院が必要かわかります)調整が必要ない時はビデオチャットで様子のお伺い、アタッチメントチェックが可能です。

後戻りはありますか?

 矯正期間が終了したらリテーナー(保定装置)をお渡しします。リテーナーを装着しないと確実に後戻りします。最初は一日18時間以上、2年目から寝る時のみ装着してください。

保証期間はありますか?

 保証期間は2年になります。2年の間に1回まで追加マウスピース作れます。少し調整したいなどは期間内であれば可能ですが、矯正が終わった後にさらに綺麗に並べるための劇的変化は行えません。精密検査後にお見せした最終歯並びがゴールですので、矯正が終わった後にさらに良くするための新たな矯正は行えません。

矯正後、セラミック入れたいです。できますか?

 可能です。その旨を最初にお伝えいただいていると、IPRなどの調整が大きくできることでさらに綺麗な歯並びにした状態で並べられます。セラミックもご要望の場合は必ず事前にお話しください。

インビザラインGOのデメリットは?

 歯を動かす際に、個人差がありますが、少し痛みが出ます。しみることがあります。矯正の段階で全く噛み合わない時期がきます。 歯が強く当たる時期もきますので歯に痛みが出ることがあります。 人によっては歯茎が下がることがあります。IPRで隙間を作るのですが、隙間が埋まりきらないことがあります。マウスピースで口内炎ができることがあります。

インビザラインGOのメリットは?

 透明なマウスピースなので目立つことなく矯正できます。 ワイヤー矯正に比べて痛みが少ないです。 期間は半年で終了します。 ワイヤー矯正に比べて安価。 少ない回数で完了します。 取り外しができます。本当に大事なイベントの時には外せるので安心。 食事の際も外せるので違和感なく食事できます。