審美歯科専門クリニック 新宿きらきら歯科(新宿区新宿三丁目)

専属歯科技工士が常駐する高品質・低価格の審美歯科専門クリニック

ホームブログ ≫ かぶせものの種類 ≫

かぶせものの種類

Screenshot_20221115_112610
被せ物の種類は大きく分けて2つ

○クラウン(歯全体に覆いかぶせる)
○インレー(部分的に被せる)

その中でもクラウンに使用できる材質は3つ
○ノリタケジルコニアセラミック
○フルジルコニア
○オールセラミック

ノリタケジルコニアセラミックは前歯、奥歯どちらにも使用でき色のグラデーションや透明感は最高レベル。
歯科技工士による盛り付けで歯の形を作成するため患者様の希望や理想の形に作成しやすく作成後の修正も可能です。(色の変更は作り直しとなり再度料金が発生致します)

フルジルコニアは強度が強いため主に奥歯に使用され透明感やツヤ感はでにくく審美性には劣ります。

オールセラミックは透明感があり審美性には優れていますが、強度が弱く日常生活で使用しているときかけたり割れる可能性が高いため審美をとるか機能性をとるかになります。

部分的な被せ物のインレーに使用される材質はe-max(イーマックス)といって耐久性の高いセラミックになります。
部分的な被せ物になるため強く噛みこんだり噛み合わせが強くあたる部分では割れてしまう可能性があるため虫歯の大きさによってはクラウンにされた方がいい場合もあります。

カウンセリング時にどの材質が適しているのかご相談させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください


新宿きらきら歯科(旧 赤坂きらきら歯科)

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目11−9 花菱ビル 8F

03-6459-1616
2022年10月18日 11:28